リースバックシステム

リースバック方式は、車両管理業務を一挙に合理化します。

車両管理業務を一挙に合理化できます。

新車に入れ替えるたびに順次リースしていくと、全車両がリースに切り替わるまで数年かかります。その間リース車と自社所有権が混在し、二重管理となり、かえって業務が煩雑になります。この点、リースバックシステムなら全車両が一挙にリース化され、すぐに合理化効果があらわれます。

スケジュール点検により安全面が向上。

修理費がダウンされ、また今までバラバラだったコストが一定化されます。スケジュール点検実施により、計画的な整備が導入でき、安全面も向上します。

買い取り代金を有効活用できます。

車両の買い取り代金は、弊社が一括してリースバック導入時にお客様へお支払いいたします。それによって、固定化していた資産の流動化が図れ、一時的な資金として有効にお使いいただくことができます。

売却損が発生しません。

車両は、帳簿価格での買い取りを原則とさせていただきます。したがって売却損が発生いたしませんので、会計上の処理に影響を及ぼすことがありません。