40th Anniversary
地域と共に、これからも

環境への取り組み

エコカーをはじめ、エコ関連商品の取り扱いに力を入れています

実績例1

電気車両の導入

株式会社 大分銀行様 電気自動車(平成21年11月)/電気スクーター(平成22年8月)

環境問題への取り組みのひとつとして、県内の企業、また九州の銀行では初めて、
電気自動車(三菱自動車工業(株)i-MiEV)と電気スクーターを営業用車両として導入されました。

実績例2

電気自動車の導入

株式会社 環境整備産業様 電気自動車の導入(平成26年9月)

リサイクル事業を展開する環境整備産業様が、環境への取り組みの一環として
電気自動車(日産リーフ)を導入されました。

実績例3

直管型LEDの導入

株式会社 豊食様 直管型LEDの導入(平成26年9月)

水産物の製造を主として国際的に事業を展開する豊食様が、
大分本社の食品工場に直管型LEDを導入されました。

3Rで、資源を有効活用しています。

リース物件について3R(リデュース、リユース、リサイクル)を実施。
限りある資源、設備資産を企業に代わって有効活用しています。

3Rとは

Reduce(リデュース)
使用済みになったものが、なるべくごみとして廃棄されることが少なくなるように、ものを製造・加工・販売すること
Reuse(リユース)
使用済みになっても、その中でもう一度使えるものはごみとして廃棄しないで再使用すること
Recycle(リサイクル)
再使用ができずにまたは再使用された後に廃棄されたものでも、再生資源として再生利用すること